MUFG 別ウィンドウで開きます

三菱UFJ国際投信 別ウィンドウで開きます

あなたの
投資信託選びを
サポート

まずはリスク許容度を無料診断!
診断結果に応じて、ファンドを一例としてご紹介

ファンドのリスク・費用はこちら

一例としてご紹介するファンド「eMAXIS 最適化バランス」は

NISA・
つみたてNISA対象
三菱UFJ国際投信が運用

  • 販売会社によっては、各ファンドをつみたてNISAの対象ファンドとして販売していない場合があります。

ロボアドバイザー
ポートスターは
かんたん診断

あなたのリスク許容度を診断して、
5種類の資産配分の中から
診断結果に合った資産配分をご紹介!

診断は約1分

さらにeMAXIS 最適化バランス5種類の中から、
あなたのリスク許容度に合った
目標リスク水準のファンドを例示することで、ファンド選びをお手伝い♪

ファンドを例示

ロボアドバイザーとは?

ポートスターで例示する
eMAXIS 最適化バランスのご紹介

  • eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)/eMAXIS 最適化バランス(マイディフェンダー)/eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー)/eMAXIS 最適化バランス(マイフォワード)/eMAXIS 最適化バランス(マイストライカー)の5ファンドを総称してeMAXIS 最適化バランスと呼ぶことがあります。

POINT 01購入時手数料無料&NISA・つみたてNISA対象

NISAなら年間120万円、つみたてNISAなら年間40万円分の投資額のファンド運用益が非課税。
資産配分の見直しやリバランスを行う際、NISAの年間非課税枠の消費なし。

  • 運用管理費用(信託報酬)が日々の純資産総額に対して年率0.55%(税抜 年率0.50%)かかります(2021年11月時点)。
  • そのほか、監査費用などその他の費用・手数料等がかかります。
  • 販売会社によっては、各ファンドをNISA、つみたてNISAの対象ファンドとして販売していない場合があります。
  • NISAとつみたてNISAは同一年では併用できません。
  • 毎年年間の非課税枠(上限)が設定され、特定の非課税期間内は運用益が非課税となります。各種非課税枠や非課税期間はNISAの制度ごとに異なります。また、一般的な説明であり、金融機関ごとに違う対応となる場合があるため、詳しくは金融機関にお問い合わせください。
  • 上記は、作成時点の情報に基づいて作成しています。NISA制度は2024年に変更が予定されています。投資信託をご購入の場合は、最新の情報をご参照ください。

POINT 0240以上の国・地域、6,000以上の銘柄に分散投資

国内外の様々な資産に幅広く分散投資をすることで、世界経済全体の恩恵を取り込みつつ、特定の資産の価格変動の影響を受けにくくします。

先進国や新興国*など世界各国の株式・公社債・リート *マイゴールキーパーは、新興国株式、新興国債券を除く。
  • 投資対象国・地域および銘柄数は2021年11月末時点。
  • リートとは、不動産投資信託のことです。
  • 市況動向及び資金動向等により、上記のような運用が行えない場合があります。
  • 上記は過去の実績・状況であり将来の運用成果を示唆・保証するものではありません。

POINT 03メンテナンスはおまかせ

年に一度のノウハウを活用して、資産配分の見直しを行います。また、運用状況によりその資産配分から変動した際のリバランスもおまかせ!

市場環境の変動などにより、各資産の期待収益率やリスクは変化してしまう 既存の資産配分を、目標とするリスク水準に沿うように見直し
  • 上図はイメージです。必ずしも上記の通り最適化バランスで資産配分が見直されるものではありません。
  • マイゴールキーパーは、新興国株式、新興国債券を除く。
  • 市況動向および資金動向等により、上記のような運用が行えない場合があります。

三菱UFJ国際投信のいろいろな情報を
いち早くゲット!
eMAXISに関する情報も配信されます!

eMAXIS 最適化バランス運用リポート
ファンドの運用結果をわかりやすく報告

  • 無料診断は商品選択のイメージを掴んでいただくための参考情報を提供するためのものであり、単独で勧誘に用いられるものではありません。
  • 無料診断の結果画面で投資家に例示されるファンドは当社が設定・運用する投資信託であるeMAXIS 最適化バランスの5種類のバランスファンドに限定されており、これ以外のファンドや、さらにはファンド以外の金融商品は例示の対象に含まれていません。
  • 無料診断はバランスファンドに関心があると考えられる投資家に対して、eMAXIS 最適化バランスを構成する5ファンドの中から当該投資家にとって最適と当社が考える1ファンドを例示するものですが、投資家ごとにその知識、経験、財産の状況、および投資目的は異なることから全ての投資家に当てはまるものではありません。
  • 無料診断の結果画面では、診断結果として例示された資産配分で投資した場合の予想資産額シミュレーションを示しております。あくまで参考情報であり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)/(マイディフェンダー)/(マイミッドフィルダー)/(マイフォワード)/(マイストライカー)

eMAXIS 最適化バランスの投資リスク

基準価額の変動要因

基準価額は、株式・リート市場の相場変動による組入株式・リートの価格変動、金利変動による組入公社債の価格変動、為替相場の変動等により上下します。また、組入有価証券等の発行者等の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の影響を受けます。これらの運用により信託財産に生じた損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。
したがって、投資者のみなさまの投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
投資信託は預貯金と異なります。
主な変動要因は、価格変動リスク、為替変動リスク、信用リスク、流動性リスク、カントリー・リスク(マイゴールキーパーを除く)です。上記は主なリスクであり、これらに限定されるものではありません。くわしくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

eMAXIS 最適化バランスに係る費用について

この表は横スクロールしてご覧いただけます

購入時 購入手数料

ありません

保有期間中 運用管理費用(信託報酬)

日々の純資産総額に対して、年間0.55%(税抜 年率0.50%)以内をかけた額

  • 上場投資信託(リート)は市場の需給により価格形成されるため、上場投資信託の費用は表示しておりません。
その他の費用・手数料

監査費用、有価証券等の売買委託手数料、保管費用、マザーファンドの換金に伴う信託財産留保額、信託事務にかかる諸費用等

  • 上記の費用・手数料については、売買条件等により異なるため、あらかじめ金額または上限額等を記載することはできません。
換金時 信託財産留保額

マイゴールキーパー

ありません

マイディフェンダー / マイミッドフィルダー

換金申込受付日の翌営業日の基準価額に0.05%をかけた額

マイフォワード / マイストライカー

換金申込受付日の翌営業日の基準価額に0.10%をかけた額

  • 上記の費用(手数料等)については、保有金額または保有期間等により異なるため、あらかじめ合計額などを記載することはできません。なお、ファンドが負担する費用(手数料等)の支払い実績は、交付運用報告書に開示されていますのでご参照ください。
  • 〈課税関係〉課税上は、株式投資信託として取扱われます。個人投資者については、収益分配時の普通分配金ならびに換金時および償還時の譲渡益に対して課税されます。NISA(少額投資非課税制度)およびジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)の運用対象です。ファンドはつみたてNISA(非課税累積投資契約に係る少額投資非課税制度)の適用対象です。税法が改正された場合等には、変更となることがあります。

留意事項

当ページは三菱UFJ国際投信が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。投資信託をご購入の場合は、販売会社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。当ページの内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。当ページは信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性等を保証するものではありません。投資信託は、預金等や保険契約とは異なり、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。銀行等の登録金融機関でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の補償の対象ではありません。投資信託は、販売会社がお申込みの取扱いを行い委託会社が運用を行います。

TOP